4月12日の撮影記録

DSC_7371_1.jpg
EF210-109 8592レ@馬橋~北松戸

皆様ごきげんよう。
桜の季節ですが西線に遠征することもなく、地元でEF210を撮ってきました。
100番台の若番はPS22を載せているのですが、109号機はPS22からFPS4へ載せ替えられています。

DSC_7341_1.jpg
UT20A-5161 塩化ビニル樹脂専用 みなと運送所有

8592レの停車中にすれ違う83レに塩ビのUT20Aが載っていました。
JOTのバルクやエコライナーもそうですが、まとまった数が載るコンテナを大手メーカーが定番商品として出してくれないのは本当に困ったものです。Nですら満足に出ないんですから、HOで出るのはいつになることやら・・・。

今日の編成は以下の通りです。
EF210-109
コキ107-979 2020-12-16川崎車両所 2020-12-16川崎車両所
コキ107-1190 H28-2-5川崎重工 2022-6-21札幌機関区
コキ104-2249 (検査表記省略)
コキ104-1842 2020-6-30広島車両所 2022-11-29札幌機関区 ※介在車 臨検施工済
コキ107-1374 H28-9-14川崎重工 2022-2-25福岡総合鉄道部 ※手ブレーキハンドル折損 臨時検査済
コキ104-560 (検査表記省略) ※介在車 臨検施工済
コキ104-2007 2020-9-11輪西車両所 2023-3-14愛知機関区
コキ106-322 2021-10-20川崎車両所 2021-10-20川崎車両所
コキ107-939 H30-8-22小倉車両所 2022-4-22愛知機関区
コキ106-740 2020-5-27広島車両所 2022-11-18札幌機関区
コキ104-1231 2023-5-26小倉車両所 2023-5-26小倉車両所

DSC_7426_1.jpg
EF210-142 77レ@馬橋~北松戸

4月に入って日も長くなってきたので77レも観察してきました。

DSC_7389_1.jpg
UF16A-773・UF16A-814 丸和通運所有

DSC_7394_1.jpg
U47A-38339・UV48A-38088

DSC_7400_1.jpg
U47A-38402
77レは日通のエコライナーを良く見かけます。地元で撮れる数少ない31ftコンテナなので見られると嬉しいですね。

DSC_7412_1.jpg
UF16A-798 丸和通運所有
今日は丸和通運のUF16Aが二種類載っていました。
積載がいい感じに空いているのでコンテナの妻面が良く見えます。

というわけで、今日は8592レと77レを観察してきました。
どちらの列車もそこそこ停車時間がありますが、車票や検査表記を撮ろうとすると全然時間が足りません。
そろそろ遠征に行きたいですが、しばらく行けそうにないかも・・・。
できる限り地元を走る貨物の記録は続けていきたいと思います。 というわけで、それではまた!!
スポンサーサイト



4月5日の撮影記録

DSC_7320_1.jpg
EF210-115 8592レ@馬橋~北松戸

皆様ごきげんよう。
良い感じに曇りだったので、久しぶりに8592レを観察してきました。
今日の牽引機はEF210-115。吹田機関区から転属してきたカマです。(代走にしか見えない・・・)

DSC_7268_1_20240405185453c11.jpg

まさか吹田所属機を地元で撮ることができるようになるとは思ってもいませんでした。
PS22を載せた初期車も転属してきたので、8592レに入るのが楽しみですね。

DSC_7272_1.jpg
コキ107-1711

2車目のコキ107-1711には越谷⇒隅田川の列車指定票が入っていました。
フラットの為と書いてあります。輪軸交換or削正でしょうか?

DSC_7279_1.jpg
最後尾は「郡山車両所」の検査表記が残るコキ107-256。

今日の編成は以下の通りです。
EF210-115
コキ106-949 2021-10-19川崎車両所
コキ107-1711 (検査表記省略)
コキ104-1227 2021-2-2広島車両所 2023-7-21隅田川機関区
コキ107-2066 H29-6-28日本車両製造  2020-2-27輪西車両所
コキ107-259 2019-11-1郡山車両所 2023-7-28岡山機関区

そろそろ西線も桜が咲きそうなので、桜とロクヨンを絡めた写真を撮りに行きたいと思うのですが、天気も心配ですし風景を綺麗に撮る腕もないのでどうなることやら・・・。
改正後の日中に撮れる列車は8084レと81レしか残っていないので、しっかりと計画を練って撮影をしないと無駄足になりそうで怖いです・・・それでも重連の運用が残っているだけ奇跡のような話ですけどね。

というわけで、今年度もしっかり頑張ります。それではまた!!

ほぼ私的メモ 2024年愛知機関区EF64運用

  • 2024/03/17 00:52
  • Category: 日記
皆様ごきげんよう。あっという間に3月のダイヤ改正です。
今年も私的メモとして運用表をコピっておきます。(去年のコピペじゃないです)
途中駅の停車時刻の記録や詳細なダイヤを作っている人は本当に尊敬します、とても真似できません・・・。

噂には聞いていましたが、貨物時刻表を買って運用表を見ると・・・EF64もEF65も風前の灯火状態です。
愛知機関区のEF64の運用も6089レと8872レの運用をEH200に譲り、重連運用は8081レ~8084レだけとなってしまいました。
伯備線の運用はEF210に置き換えられるのかと思っていましたが、こちらもいつまで続くのでしょう?

今年度も後悔のないよう、出来る限り記録していきたいと思います。

■2023年3月16日改正 愛知機関区EF64運用

A51 稲沢19:00前8081レ~南松本23:12 南松本10:57次8084レ~稲沢15:08
A61 稲沢19:00次8081レ~南松本23:12 南松本10:57前8084レ~稲沢15:08

A81 稲沢13:0481レ~南松本18:24 南松本22:0583レ~篠ノ井23:33
A82 篠ノ井06:5283レ~北長野07:10 北長野入換 北長野11:00?単1770レ~篠ノ井11:15?
A83 篠ノ井17:30?単1789レ~北長野17:50? 北長野入換 北長野18:5780レ~稲沢04:14
A84 稲沢09:251550レ~大府12:12 大府17:341551レ~稲沢18:47

A91 岡山(タ)18:073083レ~伯耆大山22:41 伯耆大山05:423082レ~岡山(タ)10:21
A92 岡山(タ)16:333081レ~伯耆大山21:21 伯耆大山入換 伯耆大山
A93 伯耆大山20:303080レ~岡山(タ)0:28
A94 岡山(タ)21:503085レ~新見23:20〇ヨ~新見04:183085レ~伯耆大山06:11 伯耆大山12:423084レ~岡山(タ)17:30

※貨物時刻表のダイヤグラムが無くなったので詳細な途中駅の時刻は把握していません
※時刻が?になっている箇所は運用表から適当に割り出しているだけなので参考にしないでください

3月7日の撮影記録

DSC_7234_1.jpg
EF210-135 8592レ@馬橋~北松戸

皆様ごきげんよう。
3月最初の更新はいつもの定点観察からスタートです。
未更新の100番台も本当に少なくなってきました。EF65みたいに全機の更新が終わったら元の色に戻ると良いのですが・・・。

詳しい理由は分かりませんが、先月頃から吹田機関区の0・100番台と新鶴見機関区の300番台がトレードされており、PS22を載せたEF210が気軽に撮れるようになりました。今度の改正でEF65の運用は激減しそうなので、ちょっと明るい話題になりそうです。

DSC_7240_1_20240307183434dbc.jpg

今日はコキ107-1がいました。形式写真としては0点の仕上がりですが、あくまで記録ということで・・・。
ちなみに編成は以下の通りです。

EF210-135
コキ106-973
コキ104-1010
コキ107-2106
コキ104-2161
コキ106-86
コキ107-1
コキ107-1506

DSC_7237_1.jpg

フェンス越しに車番を撮りました。左の■表記は脱線対策が施工された車両の識別表記でしたっけ?
こうやって貨車をじっくり眺める機会はあまりないので、改正後も撮りに行きたいと思います。
果たして改正までに西線は行けるかな・・・というわけで、それではまた!

2月20日の撮影記録

DSC_0977_1.jpg

皆様ごきげんよう。
今日もスタンプラリーをしつつ、土浦駅でコンテナを見てきました。
土浦駅に隣接するコンテナホームにはDOWA通運のUM12AやJRFの30系コンテナなど、隅田川~土浦を結ぶ2097~2096レでお馴染みのコンテナが多数留置されています。

留置中の19Dの札差しには「紙」と書かれた荷票が刺さっていました。

DSC_1018_1.jpg
UT5-7 塩化ビニリデン樹脂専用 (株)クレハ所有

駅前をぶらぶらしていると2094レが入線してきました。東(タ)と常磐線の泉駅(福島臨海鉄道小名浜駅)を結ぶ2095~2094レは関西から継走されてくる化成品コンテナが良く載っているので前から撮りたいと思っていました。
差後尾には(株)クレハ所有の塩化ビニリデン樹脂専用のUT5が2基載っていました。

先日、JOTがISO規格でないタンクコンテナの削減を進めるという発表がありました。確かに化成品輸送に使われているタンクコンテナは古いものが多く、合理化の観点からISO化はやむなし、という判断なのかもしれません。

DSC_1020_1.jpg
UT5-8 塩化ビニリデン樹脂専用 (株)クレハ所有

同じ台車に連番でUT5-8も載っていました。
ズラリと並んだランボードの足や「JR貨物輸送用」の表記から平成一桁時代のコンテナ感が漂っています。

DSC_1028_1.jpg
22T6 NRSU 371959[3] ホルマリン専用 NRS所有

編成中程に載っていたホルマリン専用の22T6。
ホルマリンって標本くらいしか用途が思い浮かばなかったのですが、消毒にも使用されているんですね。

DSC_1030_1.jpg

吐出弁の蓋に「医薬用外劇物」の表記が。

というわけで、今日は土浦駅でコンテナ観察しつつ、帰り道の柏駅で無事50駅のスタンプを集めきりました。
スタンプラリーのテーマが平成期の車両ということもあり、馴染みの車両のスタンプを集めるのはなかなか楽しかったです。赤羽駅や東十条駅、四ツ谷駅のように凝った展示の駅もあって楽しい企画でしたが、さすがに連日の電車移動で疲れました。

懸案だったスタンプラリーがひと段落したので、先月から時間があればやろうと思って放置していたことを片付けていきたいと思います。相変わらず散らかった内容のブログですがよろしくお願いします。それではまた!!

2月16日の撮影記録

DSC_0864_1.jpg

皆様ごきげんよう。
今月からスーパートレインスタンプラリー「平成を駆け抜けたすごいヤツ」をやっているのですが、新潟駅で買い物をするともらえるイラストプレートがバーニア600先生描きおろしの485系上沼垂色ということを知り、わざわざそれを手に入れる為だけに日帰りで新潟へ行ってきました。
他の新幹線駅もかっこいいイラストなので正直全駅周りたいくらいなのですが、予算的にも時間的にも体力的にも限界だったので諦めました。

さて、長い前置きはこの辺にして・・・せっかく新潟へ来たので久しぶりに焼島と沼垂へ行ってきました。
焼島貨物がワムだった頃から実は何回か立ち寄ったことはあるのですが、まじめに写真を撮ったのは初めてです。

沼垂駅は東新潟駅に隣接する新潟貨物ターミナル駅が開業後も存続し、晩年は機関車による錆取りやEast-i Dによる検測も行われていましたが2010年に廃線となりました。
当時の新日本石油、現在はENEOSの油槽所となっている構内も数年前までレンガ造りの建物や積込設備が残されていましたが、今はソーラーパネルが並んでいます。

DSC_0808_1.jpg

かつては新潟の貨物輸送の拠点だった駅構内も西側の大半は万代高校と明鏡高校の敷地となり、東側に残っていた線路も所々剥がされています。

DSC_0851_1.jpg

左側の黄色い柵から先が日本石油新潟油槽所へ続いていた専用線跡です。
かつてはここへJOTのタキが出入りしていたなんて・・・現役時代を知らない自分にとっては夢のような話です。

DSC_0856_1.jpg

草だらけでしたが、貨車門も撮りました。
最近まで荷役設備やレンガ造りの建物が残されていましたが、跡形もなく取り壊されてしまいました。

DSC_0812_1.jpg

踏切横にある詰所も時間が止まったままのようです。
新潟駅からもほど近いこの場所に、これだけの鉄道遺構が残っているのが奇跡だと思います。
せっかくなので焼島駅に移動してコンテナを観察してきました。

DSC_0926_1.jpg

かつてワム80000とワム380000が出入りしていた専用線も撤去されてしまいましたが、貨車門だけは残っており、カーブした線路跡と共に往時の風景を今に伝えています。

DSC_0927_1.jpg

この踏切の横に木造の小屋があって、入換を眺めていると「おう、次の入換は13時過ぎだよ~」なんて声を掛けてもらいました。
ワムによる紙輸送は岳南や梅田のイメージが強いですが、僕にとっては焼島が一番思い出の場所です。(隙あらば自分語り)

DSC_0917_1.jpg

【おまけ】
ちょうど組成が完了した6082レが停車中でした。
編成中に北越コーポレーション所有のU32Aが3個載っていました。
ワム380000のような青色のコンテナで、時代は変わってもここでこの色を見られるのは嬉しい限りです。

後ろ髪を引かれる思いで焼島駅を後にして、再び沼垂駅からの廃線跡を探索します。

DSC_0936_1.jpg

北越コーポレーションの工場を背景にするように栗ノ木川橋梁が架かっています。
昨年から橋梁と橋台の撤去工事が行われており、付近の看板には「第一栗ノ木川橋梁撤去工事」と書かれていました。
やはり復活することはないんだな・・・と思うとちょっと寂しい気持ちです…。

DSC_0941_1.jpg

反対側へ回ると、レンガ積みの橋台の裏側を見ることができました。
新潟駅は紆余曲折を経て当初は沼垂駅近くに開設されたこともあり、この区間は新潟の鉄道の歴史そのものと言っても過言ではありません。

というわけで、今回はスタンプラリーのついでに新潟駅周辺の貨物駅(跡)を散策してきました。
廃線跡は「エモい」とか「映える」みたいな言葉で語られがちですが、かつて物流の主役であった頃に思いを馳せる遺構が気軽に見に行けるのは本当に素晴らしいことだと思います。

こういった情景を模型で再現できると良いのですが、それは将来の自分への宿題にしましょう…。
というわけで、それではまた!!

2月8・9日の撮影記録

DSC_7010_1.jpg
EF64 1037+EF64 1020 8084レ@塩尻~洗馬

皆様ごきげんよう。
運良く連休が取れたので、今年最初の西線遠征に行ってきました。

まずはいつもの場所で8084レを撮ります。
石油繁忙期だというのにタキが短くてちょっと寂しい編成です。

DSC_7032_1.jpg
EF64 1037+EF64 1020 8084レ@木曽平沢~奈良井

二発目は10月以来の木曽平沢の鉄橋です。
相変わらず木が倒れたままなので撮影地としては死にかけています。
これ以上追っかけるのも疲れそうだったので、贄川駅近くの食堂SSで昼飯を食べることにしました。

DSC_7057_1.jpg
EF64 1027+EF64 1022 8872レ@奈良井~藪原

8872レは藪原の停車を使って二発撮りたいので、側面が潰れるのは覚悟の上で鳥居トンネル出口で撮りました。
余談ですが、国道19号の鳥居トンネルは交互通行をやっていて、5分以上待たされました・・・。

DSC_7062_1.jpg
EF64 1027+EF64 1022 8872レ@藪原~宮ノ越

何とか先回りして二発目を回収。
ちょっと切り位置が怪しいですが、これくらいなら許容範囲でしょう・・・。
何故か下り線にしなのが停まっていたので左に影が写っています、乱入でもされたのでしょうか?

DSC_7128_1.jpg

【おまけ】
松本駅前を歩いていると、アルピコ交通の日野レインボーが停まっていました。
都内ではツーステなんて遠い昔の存在になってしまいましたが、地方ではまだまだ現役です。
調べてみたら1994年式だそうです、LED化されていますがヘッドライトの丸目がいい味出しています。

DSC_7134_1.jpg
EF64 1045 83レ@松本駅

ホテルに荷物を置いて夕飯を済ませ、83レを撮りに再出撃です。
南松本を出てすぐに停車ということもあり、ゆっくりと入線してくるので毎回停車位置が読めません。

DSC_7152_1.jpg
EF64 1027+EF64 1022 8084レ@塩尻~洗馬

二日目も8084レからスタート。
昨日が5時起きだったのでゆっくり寝てました。曇りだったら早起きして南松本へ行こうと思ったのですが・・・。

この場所、西線ロクヨン貨物撮影の定番撮影地として定着しているようで、いつ行っても人がいます。
冬光線のうちに原色機と更新機それぞれ回収できたので良かったです。(二発目の伊奈川は没カットです)

DSC_7179_1.jpg
EF64 1037+EF64 1020 8872レ@奈良井~藪原

高山の方から雲が流れてきて露出が安定しないので8872レは藪原手前の跨線橋でアップで撮ることにしました。
残雪と枯れ木で冬らしい雰囲気ですがタキが短い・・・どうして・・・。

DSC_7186_1.jpg
EF64 1037+EF64 1020 8872レ@藪原~宮ノ越

背景がマンダーラなので没カットになりかけています。残念ながら昨日のリベンジならず。
この後、野尻まで南下して81レを眺めていました。

DSC_7192_1.jpg
EF64 1043 81レ@野尻駅

どの駅も有効長の関係で編成撮りはできませんが、コンテナを撮りたかったのでここまで来ました。
ちょっと積載が寂しいですが、おかげで空コキ越しに1043号機を見ることができました。

ここでこういう話をすると「オッサンの昔話は聞き飽きたよw」と笑われそうですが、二日間で扇風機のまま更新機となった1027・1037・1043号機を見ることができました。
多彩な形態差のあったロクヨンも更新機がネタガマのようになる時代、終焉の時が近づいているのを改めて実感しました。

今回は天気にも恵まれ、残雪が多かったので露出にも困ることはありませんでした。
できれば今月中にもう一回遠征に行きたいのですが、天気がちょっと心配です。

千葉に帰ってくるとやっぱり長野は寒いんだなと思いました。
というわけで・・・それではまた!!

2月5日の撮影記録

DSC_6964_1.jpg
EF65 2066 89レ@南流山駅

皆様ごきげんよう。
珍しく雪が降ったので、月曜日だけ代走する89レを撮りに南流山へ行ってきました。
空コキだけの編成ですがいつまでここでEF65が撮れるか分からないですし、改正前の良い記録となりました。

DSC_6977_1.jpg

武蔵野線で中線のある駅と言えば、新座駅とかもこんな雰囲気ですよね。
10分くらい停車するのでのんびり眺めることができました。

というわけで、今日の撮影はこれだけです。
次の休みは遠征に行ければ・・・と思っていますがあまり期待はしないでくださいね。
それではまた!!

1月30日の撮影記録

DSC_6883_1.jpg
EF210-152 8681レ@東川口~東浦和

皆様ごきげんよう。
今日も天気が良かったのでヒガウラで昼過ぎの貨物を撮ってきました。

前回撮ることのできなかった8681レは未更新のEF210-152でした。 この塗装と巨大なJRFマークの姿が一番好きです。
編成中に3両もJOTからOTに移籍したタキ243000が入っていました。
石油繁忙期らしい堂々20両編成。 関東に住んでいると当たり前の光景ですが、多彩なタキが連なった編成はいいですねぇ。

DSC_6904_1.jpg
EF65 2074 8685レ@東川口~東浦和

約1時間の間に千葉貨物発の石油貨物が2本撮れるのはいいですね。
今日の編成はタキの色が綺麗に揃っています。

DSC_6906_1.jpg
EF210-330 8592レ@東浦和~東川口

【おまけ】
撤収中に8592レが来ました。今日はコキ12車で見ごたえのある編成でした。

EF210-330
コキ104-673
コキ107-468
コキ104-970
コキ104-1427
コキ104-617
コキ104-1977
コキ106-801
コキ106-425
コキ104-1087
コキ106-1070
コキ104-2468
コキ104-1044

8592レは馬橋の停車も撮ろうかと思ったのですが、光線が微妙なのでやめました。

今月は近場の撮影ばかりでしたが4回も撮影に行くことができました。
2月は遠征に行きたいと思います。さすがにそろそろロクヨンの話題で更新できるといいのですが・・・。
仕事は程々にして趣味全開で頑張ります、それではまた!!

1月26日の撮影記録

DSC_6845_1.jpg
****レ@東川口~東浦和

皆様ごきげんよう。
風が強くて寒いですが、天気が良かったので午前中に洗濯を終わらせてヒガウラの撮影地へ行ってきました。
まずやってきたのがキヤE195-1000番台の乗務員訓練。
詳しい区間は忘れましたが、結構な頻度で常磐線~武蔵野線を行ったり来たりしています。

DSC_6848_1.jpg
MU41編成@東川口~東浦和

思い切りピン電カットですが、普電も撮ります。

DSC_6858_1.jpg
EF65 2067 8685レ@東川口~東浦和

お目当ての8685レはEF65 2067でした。普電に被られましたが、この画角なら気になりません・・・。(苦し紛れ)
OTの青タキの色味が絶妙に違っていて、こういうのを見ていると模型で再現したくなります。

ダイヤ改正まで1か月ちょっとになりました。マジでそろそろ西線行かないとヤバいぞ・・・。
改正後は新鶴見のEF65も運用が減りそうなので、平日にもかかわらず20人以上が撮っていました。
JR貨物の国鉄型機関車も当たり前の存在から「どれが来てもネタガマ」みたいな存在になった気がします。

1月末から2月前半は面倒な仕事があるのですが、それが終わったら遠征に行きたいと思います。
今月の撮影はこれが最後かな・・・というわけで、それではまた!!

Pagination

Utility

プロフィール

ゆきウサギ

Author:ゆきウサギ
貨物列車が好きな暇人です。
EF64 1000が大好きですが、関東で見られなくなってからは近場の貨物列車ばかり撮るようになりました。時々遠征に行ったり模型を作ったりしています。



最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム